プレゼンSota~よくあるご質問~

他のSotaとの違い(デベロッパー版 / ロボコネクト版)

会話はできません(プレゼンSotaは、音声認識機能を有していません)。
会話を行う機能が標準搭載されたSotaは、ロボコネクト版Sotaとなります。

音声合成を利用したプレゼンテーションの自動実行を行うための専用アプリが入っています。
音声認識機能をご利用いただけません。
開発が行えません。

開発は行えません。
プレゼンSotaは、制御用アプリ「プレゼン職人」を利用したプレゼンテーション機能のみを提供します。
アプリの開発を行う際は、デベロッパー版をご利用ください。

ご利用できません。
プレゼンSotaは、制御用アプリ「プレゼン職人」を利用したプレゼンテーション機能のみを提供します。
アプリの開発を行う際は、デベロッパー版をご利用ください。

お手持ちのSotaにプレゼンSotaの機能を追加することはできません。
ご利用の際には、製品をご購入いただく必要があります。

 

ロボット本体について

屋外への設置は、外気の影響などによる故障の可能性が増すため、推奨できません。
Sotaの屋外での利用は、製品保証の対象外となります

付属していません。プレゼンSotaは外部電源からの給電で操作します。
ACアダプタの代わりに、大容量のモバイルバッテリーなどを利用することは可能です。

高さ28[cm] x 幅14[cm] x 奥行16[cm] 重量は736gとなります。

製品仕様表はこちら

可能です。背面部の外部出力端子にスピーカーを接続してください。

 

PCソフトウェア「プレゼン職人」の導入について

下記ページ内”「プレゼン職人」ダウンロード”ボタンより専用ページへアクセスし、インストーラーをダウンロードしてください。
※ダウンロードページは当サイトのメンバー登録者のみアクセスできます

プレゼン職人

◆PC本体
Microsoft Office PowerPoint2013 / 2016
.NET Framework 4.5.2以上
マルチモニタ環境を推奨

◆ネットワーク環境
インターネットに接続可能
6499番のネットワークポート(TCP/IP)が解放済み(接続可能状態)
同一ネットワーク上のIPアドレスへのアクセス制限なし

「プレゼン職人」はWindowsPCでのみ動作します

「プレゼン職人」は日本語環境のみをサポートしています

その条件での動作保証はございません。
弊社ではWindows上での動作確認を行っております。

併用時の動作保証はありません。
2つの機能は連携しておらず、別々にスライドショーの実行が制御されるため、正しく動作しない可能性があります。

お使いのPCにPowerPoint2013/2016がインストールされていない場合に発生します。
動作環境を満たしたPCにて起動をお試しください。

startup_error

 

ネットワーク設定について

特に制限を設けていないネットワーク環境(通常のネットワーク構成、またはスマートフォンを利用したテザリングなど)については、6499番ポートの制限はございません。

法人様によっては、社内LANの接続制限を適用している可能性があり、その場合のみ製品をご利用いただけない可能性があります。
対象ポートがローカルネットワーク内で解放されているかにつきましては、お手数ですが、お客様のネットワーク環境の管理者様にご確認ください。

可能です。接続手順につきましては下記をご覧ください。

iPhoneでの設定例

Androidでの設定例

できません。ロボットの制御は、同じローカルエリアネットワーク内のロボットに対してのみ有効です。
(同じアクセスポイントにPCとロボットが繋がっている状態が必要です)

 

販売について

下記WEBストア2店舗および、実店舗1店よりご購入頂けます

法人向けオンラインストア

ロボットショップ

ヴイストンロボットセンター秋葉原店

プレゼンSotaは、紺色のみの販売となります。

 

クラウド音声機能サービスについて

プレゼンSotaが発話に用いる、クラウド音声合成サービスをご利用いただくために必要となるライセンスです。
ライセンスは、本体の購入と同時に発行されます。その後、適用操作することでサービスをご利用いただけます。
クラウドサービスは、適用から1年間ご利用いただけます。

期間の終了までにライセンス単品を購入、再適用して頂くことで、ご利用中のライセンス期限から1年間延長されます。
期限が切れてしまった後からでも、その適用された日から1年間、サービスのご利用を再開いただけます。

提供している機能の仕様上、日本語のみをサポートしております。

音声合成はクラウド経由の提供サービスのため、合成処理を行う場合にはインターネットへの接続が必要です。

ただし、プレゼンSotaは一度発話した内容を一時的に保存(キャッシュ)する機能を有しています。そのため、総計10分間程度の発話内容であれば、一度音声合成で発話させることでデータが保存され、そのデータが消えるまではインターネットなしでも利用が可能です。